造園緑化資材の製品価格改定のお知らせ

10月1日(金)受注分より、造園緑化資材の一部商品の価格を改定させて頂きます。

昨今、色々な原材料が値上がりしつつあります。プラスチック業界、鉄鋼業界も例外ではなく、原材料が値上りしてきております。また、再生プラスチック原料も品薄状態が続き、原材料価格も上昇しつつあります。弊社でもコスト削減を重ね、従来価格の維持に努めてまいりましたが、自助努力の限界に至り、製品価格に転嫁せざるを得ない状況となりました。

つきましては、大変恐縮ではありますが、下記の通り価格を改定させて頂きたく、お願い申し上げます。

 1. 対象品  :リプラfボード、リプラ角材及びその加工品/メッキ鋼管杭
 2. 実施時期 :2021年10月1日受注分より
 3. 改定幅  :リプラfボード 8~10% up、
        :リプラ角材 6~8% up (2点のみ9~11%)
        :リプラ加工品 7~8% up、メッキ鋼管杭 16~17% up
 4. 新価格  :近日中に、各商品ページに改定価格を提示いたします

お客様の皆様には、大変なご迷惑をおかけすることになりますが、何卒ご理解賜り、引き続き弊社製品をご愛顧いただきます様、よろしくお願い申し上げます。